腸に良い食べ物 腸活 美容あれこれ

【美腸作りに良い食べ物】今一番夢中になっているのが腸活です♪

投稿日:

 

いま定番のmy朝食メニューです。

手作りの豆乳ヨーグルトにオールブランのオリゴ入りグラノラとキウイ・温りんご・ドライいちじくをトッピング。
仕上げに蜂蜜をかけて。

あと青汁も飲みますよ。

 

腸のために、食物繊維と乳酸菌・オリゴ糖を積極的に摂るように意識。

食物繊維は不溶性と水溶性の2種類があって、便秘になりやすい人は水溶性の食物繊維を積極的に摂るように意識するといいそうです。

不溶性食物繊維は便のかさを増やしてくれますが、便秘の人が不溶性食物繊維をたくさん摂るとよけいにつまって出なくなります。

水溶性食物繊維は便に水分を与えて柔らかくしてくれるので排便しやすくなるんですって。

 

オールブランのオリゴグラノラは不溶性と水溶性の食物繊維が理想のバランスで配合されているばかりか、善玉菌のエサとなるオリゴ糖まで入っているので腸活にぴったり♪

スーパーで売ってると思います。

 

りんごは温めた方が栄養価が高くなるんですよー!

りんごに含まれているアップルペクチンは整腸作用が高く腸内の掃除をしてくれるんですが、熱を加えるとアップルペクチンが増えるので効果が大きくなるんです。

【温りんごの作り方】
①りんごを皮ごと使用するので重曹水で洗って農薬やワックスを除去します。
②洗ったりんごを4等分して芯は取り、耐熱皿に皮を下にしてりんごを並べて蜂蜜をかけます。
③ラップをして、600Wで約3分加熱。

これで出来上がり!簡単ですよね。

温りんごは少し冷ましてから食べやすい大きさにカット。
私は、少し冷めたかなーっていうくらいの温かいままでトッピングしてます。

温めるとりんごから水分が結構出るので、出た水分も一緒に入れちゃう。

ヨーグルトも少しだけ温めて、なるべく腸を冷やさないように意識しています。

 

キウイは温めると不味くなるので室温で。

キウイも不溶性と水溶性の食物繊維のバランスが優れてるんです。
そればかりか、消化酵素が多く腸の働きを活性化させてくれるのでデトックス効果も大。

食物繊維豊富で栄養価も高いドライいちじくもカットしてのせます。

最後に蜂蜜をかけて出来上がり♪

蜂蜜にはオリゴ糖が含まれているんですよー。

 

食物繊維・乳酸菌・オリゴ糖がたっぷりの朝食で、腸内環境を整えてます。

 

 

 

今すごく夢中になって勉強しているのが腸の健康についてなんです。

腸専門の講習を受けに行ったり、色んな本を読みあさって腸活の知識を増やしています。
これが面白くて面白くて♡

実際、腸活をするまではたまに便秘する事もありました。
とは言っても、1~2日出ない程度のものですが。

それが今ではお通じが1日最低1回、平均2回、多くて1日3回!(ちょっと恥ずかしい自己申告ですが)

 

たかがお通じ、されどお通じ。

腸の状態は精神面にも大きな影響を及ぼすので、便秘の状態が続くと気分が塞いで鬱状態になる事も。

私自身が、腸活を実践すればするほど効果をしみじみ感じているんです。

腸って深い!そして面白い!

 

これからちょくちょく、腸について仕入れた知識をアウトプットしていく事にします。

宜しければお付き合い下さったら嬉しいです。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
【おすすめ記事】

-腸に良い食べ物, 腸活, 美容あれこれ
-, , , , ,

Copyright© 楽しむ美容☆実践ブログ , 2019 All Rights Reserved.