石鹸シャンプー

石鹸シャンプーを1年続けてみた感想

投稿日:2015年4月7日 更新日:

 

私が宇津木式を参考にした シンプルスキンケア を始めた頃から、
(今ではかなり自己流になってますが)
洗髪についても宇津木先生の本を読んで色々と勉強しました。

 

Exif_JPEG_PICTURE

 

宇津木式では、シャンプーを使わずお湯だけで洗うのが理想。

湯シャンと呼ばれるものです。

 

宇津木先生の著書では、シャンプーの化学物質によって
色んな弊害があると説明されています。

 

そうは言っても、いきなり湯シャンに
踏み込むのはハードルが高かったので、
まずは宇津木先生も推奨の石鹸シャンプーにトライしました。





 

石鹸シャンプーには固形と液体があります

 

両方試してみて、固形石鹸の洗い上がりが好みだったので
私は固形を使用しています。
(※2016年現在は好みの液体シャンプーをみつけたので固形石鹸は使っていません)

 

宇津木先生のおすすめは純石鹸です。

 

Exif_JPEG_PICTURE

 

画像下が純石鹸で、上がオリーブ石鹸。

基本的に純石鹸の方を使用していますが、
たまに気分を変えてオリーブ石鹸を使ったりしています。

メーカーにこだわりはありません。

 

純石鹸はアルカリ性なので、洗髪後に髪がアルカリ性に傾いてしまうのを
弱酸性のクエン酸を使う事で中和させます。

クエン酸リンスですね。

 

石鹸シャンプー後は髪がキシキシしているのが、
クエン酸リンスをした後はサラサラになります♪

 

石鹸シャンプーにして良かった事

 

石鹸シャンプーは少しコツがいりますが、
洗髪後はすごい爽快感!

 

石鹸シャンプーにするまでは、洗髪しても何だか髪が重く感じて
すっきりしなかったんです。

石鹸シャンプーにして髪を乾かしたら頭が軽い!

なにこの軽さ!ってビックリ。

 

それともう一つ。

石鹸シャンプーに切り替えて2~3ヵ月経過した頃
意外な所に驚く変化がありました。

 

もともとアトピーで敏感肌なのもあり、
背中の湿疹に数年悩まされていてたんです。

なかなか治らなくて半ば諦めていたのが、
石鹸シャンプーに変えて気づけば
すっかり治って綺麗になっていたんです。

これは嬉しかった!
なぜ治ったか、どう考えても
石鹸シャンプーに替えた事しか思い当たりません。

 

市販のシャンプーの化学物質が湿疹の原因だったんだと思います。

 

ノンシリコンの自然派シャンプーを使用していたんですけどね~。

それでも私には刺激が強かったんでしょうか。

 

石鹸シャンプーの難しい所

 

石鹸シャンプーは泡立ちをしっかりしないと、
髪がベトベトした仕上がりになってしまいます。

すすぎが足りないと石鹸かすがフケのように
出てきてしまいます。

 

石鹸シャンプーのやり方については
こちらのサイト を参考にさせて頂きました。

すごく分かりやすいですよ!

 

あと、石鹸シャンプーに使う純石鹸は洗浄力が高く、
冬場の乾燥した季節などには頭皮が乾燥して
痒くなってしまったりする事も。
はちみつヨーグルトパック の記事でも書きましたが、
石鹸の泡にはちみつを少量混ぜると
はちみつの保湿効果で乾燥がましになります。

 

でも、はちみつを混ぜても乾燥が改善されない場合も。
そういう時は、クエン酸リンスの後に普通のリンスをすると
頭皮の乾燥がかなり改善されました。
あくまで私の場合ですが。

 

乾燥のひどい時には思いきって
市販のリンスの力を借りるのも一つの手です。

 

石鹸シャンプーを1年続けてみた結果、
私にはとても合っているようです。
これからも石鹸シャンプー続けてみます♪

 

何と言っても純石鹸は1つ¥100程。
環境にもお財布にも優しいのも嬉しいですね。
 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
【おすすめ記事】

-石鹸シャンプー
-,

Copyright© 楽しむ美容☆実践ブログ , 2019 All Rights Reserved.